カナガンドッグフードの評判で悪評を中心に解析!第二弾!下痢嘔吐!

カナガン下痢の口コミ

カナガンでまさかの下痢・軟便・嘔吐、評判はこんなはずじゃあ!

カナガンドッグフードの評判を調査して

「下痢・軟便・嘔吐」という悪評が見つかるようです

具体的にどのようなことなのか、確認しましょう。

トイプードルの愛犬に与えたら、まさかの下痢!とても続けられません。
カナガンにしてからウンチが緩いです。元のフードに戻したら直ぐに治りました。
カナガンで2日連続で嘔吐。医者に見せたらフードがあって無いんじゃないか?と言われました。最悪のフードです。

ありましたね。

悪評の「下痢・軟便・嘔吐」です。

もちろん、このようなことは想定内です。

というか、どんなフードでも切り替え時は必ず付いて回る一般的な症状です。

こんなことも知らないという獣医師は失格ですね。

カナガンの獣医師

フード切り替えでは良くあること!対策はこちら

ドッグフ度の切り替えでは、下痢・軟便・嘔吐は良くあることです。

今まで安価なドッグフードを与えていた場合には、小麦やトウモロコシなど植物性のフードから、カナガンのような動物性のフードに切り替わると、ワンちゃんの胃腸がビックリして下痢や軟便、そして嘔吐として現れることがあります。

おそらくこのような症状が現れるのは、段階的なフードの切り替え方法を行っていないためです。

段階的なフード切り替え方法

カナガン評判の切り替え方法

毎日、25%ずつ、今までのフードにませて、1週間で完全に新しいフード「カナガン」へ切り替わります。

このように段階を踏んでフードの切り替えを行えば、徐々にワンちゃんの胃腸が慣れて、下痢・軟便・嘔吐などが起きなくなるはずです。

カナガンが美味しすぎて消化不良

別の軟便・下痢・嘔吐の原因もあります。

カナガンは食いつきも非常に良いフードです。

そのため、ワンちゃんが急いでガツガツ食べてしまうことで、噛まずに一気に飲み込むことで消化不良を起こして、下痢や軟便・嘔吐になることがあります。

そんな時はワンちゃんに消化が良くなるようにゆっくり噛んで食べるようにさせなくてはなりません。

最も効果的なのは、早食い防止食器を使う事です。

この食器を使うことで、ワンちゃんがゆっくり噛んで食べる習慣が付きます。

その秘密は、でこぼこのフードを入れる溝にあります。

このにフードを入れると、ワンちゃんが一気に沢山フードを頬張れなくなるので、ゆっくり噛んで食べるようになります。

この効果で、下痢・軟便・嘔吐が収まります。

楽天やamazonで販売しているので、一度試してみると良いでしょう。

ゆっくり噛んで食べると、歯石が付きにくくなる効果も望めます。